歴史沿革

  武漢は歴史が長い。考古結論と古典籍の記載により、一万年余り前に、祖先は武漢地区で生活してきた。3500年余り前に、都市文明の光は北部の盤龍城で勢いよく現れた。1700年余り前の三国時期に、武漢地区は有名な戦場だった。明清以降、漢口は徐々に全国有名な「四大名鎮」の一つとなった。100年余り前に、武昌は辛亥革命の最初の蜂起地だった。